人気記事ランキング

原状回復工事費用の目安

アパートローン借り換え相談

横浜市の賃貸住宅空室率


不動産専門FPが「お金」と「不動産」の悩みを解決します。

住まいは賃貸かマイホーム購入か?
賃貸なら住居費はどのくらいかかるのか?
マイホーム購入なら資金はどのくらい必要か?
子供の教育費はどのくらい必要か?
老後資金は足りるだろうか?
 
将来のお金に対する不安・悩みはいろいろあります。
日本では、歴史的な超低金利が長期間継続しています。
 
以前は、銀行や郵便局に定期で預けていれば資産は増えました。
老後資金は長期の定期預金、教育資金や住宅取得資金は、普通預金や短期の定期預金に預けていれば、お金の用意ができる時代だったのです。
しかし、現在の低金利の状況では、預貯金だけで老後の資金を用意することは難しくなっています。
将来必要とするお金を準備するために、日々の生活を送りながら、資産形成を行うことが必要となったのです。

資産形成というと株式や投資信託などの有価証券への投資がイメージされますが、より安定的に資産形成をしていくためには預貯金、有価証券、不動産に資産を分散することが大切です。
このサイトやメルマガでは、不動産専門FPの専門知識と豊富な経験で、お金と不動産の安心した生活を送れるようにお手伝いをいたします。

お金や不動産に関するこんなお悩みはありませんか?

マイホームを購入したいが、住宅ローンの支払いが心配。

住宅ローン

老後が不安。資金準備はどうすればよいのかわからない。

老後の資金準備

今は賃貸に住んでいるが、持ち家を買うか、どちらがいい?

賃貸か持ち家か

不動産投資に興味があるが、リスクを考えると不安。

不動産投資


まずはネットで

無料相談&無料診断